医療機関の方へ

TMCA(腫瘍マーカー複合検査)がん検査導入のすすめ

TMCA(腫瘍マーカー複合検査)とは

TMCA(腫瘍マーカー複合検査)は、多数のがん関連マーカーについて総合的に分析し、画像診断では発見が困難な微細ながんの存在を評価する、特許技術を元にした検査です。
この検査により、がんの予防や早期発見、治療、再発防止などのための情報を提供することが可能になります。

検査の目的

  • がんの超早期診断
  • がんの予防
  • がんの再発防止管理